« 初めてのTizenアプリを作成② ~エミュレータの作成とアプリの起動~ | トップページ | 【Tizen】Tizen Web UI Frameworkを使って画面を作成する ~画面構成について~ »

2013年4月30日 (火)

【Android】 アプリの管理画面を直接起動する(設定画面から起動するアレ)

今回は本ブログ初のAndroidネタです!

アプリの管理画面を直接起動したくて、その方法を調べたので記載します。

アプリの管理画面とは、普段設定画面から起動する、下の図のような画面です。

Blog20130430_1_3

では、早速上記画面の起動方法についてです。

下に書いたメソッドは、アプリの管理画面を起動するためのものです。

ポイントは2つです。

  1. intentのactionには、"android.settings.APPLICATION_DETAILS_SETTINGS"を
    設定する。ソースコードの2行目にあたります。
  2. intentのdataには、"package:[管理画面を起動したいアプリのパッケージ名]"を指定する。
    パッケージ名の前に、"package"スキーマを記述する必要があります。
    ソースコードの3行目にあたります。

この2つのポイントに従ったインテントを作成し、startActivity()を実行すれば、

めでたく管理画面が起動されます。

« 初めてのTizenアプリを作成② ~エミュレータの作成とアプリの起動~ | トップページ | 【Tizen】Tizen Web UI Frameworkを使って画面を作成する ~画面構成について~ »

Android」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1882306/51442481

この記事へのトラックバック一覧です: 【Android】 アプリの管理画面を直接起動する(設定画面から起動するアレ):

« 初めてのTizenアプリを作成② ~エミュレータの作成とアプリの起動~ | トップページ | 【Tizen】Tizen Web UI Frameworkを使って画面を作成する ~画面構成について~ »

購入


無料ブログはココログ