« 初めてのTizenアプリを作成① ~Hello worldを表示するアプリのプロジェクトを作成する~ | トップページ | 【Android】 アプリの管理画面を直接起動する(設定画面から起動するアレ) »

2013年4月25日 (木)

初めてのTizenアプリを作成② ~エミュレータの作成とアプリの起動~

今回は、前回作成したHello worldのアプリを利用し、

エミュレータの作成と起動、及びエミュレータへのアプリインストール方法を

記載します。

<エミュレータの作成>

さっそくエミュレータを作成しましょう。

まず、Tizen IDEを起動してください。

すると、IDE内に"Emulator Console"というウィンドウがあるので、

下図のようにそのウィンドウ内のボタンを押してください。

Emu_1_3


ボタンを押すと、下記の画面が起動しますので、以下に従って操作を行ってください。

  1. <<Create new>>を選択
  2. 画面右側に表示されたCreateボタンを選択
  3. 名前入力欄に任意の名前を入力(他の設定値は特に変更しなくてもOK)
  4. Confirmボタンを選択

Em_2


Confrimボタンを押すと、画面左側の一覧に、作成したエミュレータが

追加されます。

追加されたエミュレータを選択すると、画面右下に"Launch"ボタンが表示されるので、

クリックしてください。

すると、エミュレータが起動します。

Em_3

<作成したアプリのインストール>

エミュレータに、作成したアプリをインストールします。

インストール方法は以下のとおり。

  1. プロジェクトエクスプローラーからインストールしたいアプリのプロジェクトを右クリック
  2. 開いたメニューから、"Run as"⇒"Tizen web application"

エミュレータを作成していれば、これだけでアプリがエミュレータにインストールされます。

さて、これでいよいよ開発環境は整ったので、次からはいろいろと遊んでいきたいと思います!

« 初めてのTizenアプリを作成① ~Hello worldを表示するアプリのプロジェクトを作成する~ | トップページ | 【Android】 アプリの管理画面を直接起動する(設定画面から起動するアレ) »

Tizen」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1882306/51364385

この記事へのトラックバック一覧です: 初めてのTizenアプリを作成② ~エミュレータの作成とアプリの起動~:

« 初めてのTizenアプリを作成① ~Hello worldを表示するアプリのプロジェクトを作成する~ | トップページ | 【Android】 アプリの管理画面を直接起動する(設定画面から起動するアレ) »

購入


無料ブログはココログ