« 【Tizen】ビルド時、Security Profilesをチェックしろと言われてエラーになる場合の対処法 | トップページ | 【Tizen】ウェブサイトのリンクから、アプリケーションを起動する »

2013年7月10日 (水)

【Tizen】<新>aタグで色々なスキームを使ったときの動きを確かめてみた

以前、「」の記事にて、

htmlの<a>タグにいくつかのスキームを指定し、

そのリンクをクリックした際の動作を確認しました。

 

しかし、Tizen SDK2.2にバージョンアップしたことにより、

少し動作の違いが見られましたので、改めて書き留めておきたいと思います。

 

なお、前回確認した際のSDKのバージョンは2.0でした。

 

今回も、前回同様、確認したスキームは

http, https, file, telto, mailtoの5つです。

 

確認方法も前回同様、↓みたいな感じです。

<確認方法>
(1) index.htmlに、<a>タグを書き込む。href属性に、色々なスキームの値を設定する。
 (例)
 <a href="http://dummy.co.jp"></a>
 <a href="mailto:name@dummy.com"></a>
      :
      
(2) アプリを実行し、<a>タグのリンクをタップする。
     そのときの挙動を確認する。

 

以下が、TizenSDK2.2での確認結果となります。

 

●http / httpsスキーム

ブラウザが起動します。以前のSDKと同様です。

<a>タグを使えば、ブラウザの起動はラクラクですね。

 

●fileスキーム

fileスキームを指定した場合は、

アプリ上にそのファイルをロードするようです。

残念ながら、都合よくギャラリーアプリが起動したりはしませんでした。

これも古いSDKと同様ですね。

 

●teltoスキーム

SDK2.2でも、以前までと同様、やっぱり電話アプリは起動しませんでした。

 

●mailtoスキーム

なんと、メールアプリが起動します!

古いバージョンのSDKでは起動しなかったので、とてもありがたいです。

と、いうわけで、差分が見られたのはmailtoスキームのみとなります。

teltoスキームも、やがて対応されるのでしょうか。

すごく楽しみになってきますね!

« 【Tizen】ビルド時、Security Profilesをチェックしろと言われてエラーになる場合の対処法 | トップページ | 【Tizen】ウェブサイトのリンクから、アプリケーションを起動する »

Tizen」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1882306/52383872

この記事へのトラックバック一覧です: 【Tizen】<新>aタグで色々なスキームを使ったときの動きを確かめてみた:

« 【Tizen】ビルド時、Security Profilesをチェックしろと言われてエラーになる場合の対処法 | トップページ | 【Tizen】ウェブサイトのリンクから、アプリケーションを起動する »

購入


無料ブログはココログ