« 【Tizen】ウェブサイトのリンクから、アプリケーションを起動する | トップページ | 【Tizen】 インストール済みアプリケーションの一覧を取得する »

2013年7月15日 (月)

【Tizen】htmlのタグを使って、別のアプリケーションを起動する

以前、Tizen Web APIのlaunchAppメソッドを使って、

別のアプリを起動する方法について記載しました。

今回は、htmlの<a>タグを使って別のアプリケーションを起動する方法について

記載します。


ちなみに<a>タグを用いた他のアプリの起動は、

Tizen SDK2.0の頃にエミュレータで試したのですが、うまく起動しませんでした。

これについて調査したところ、エミュレータのみに存在していたバグだったそうです。

TizenSDK2.0当時のエミュレータはアプリ起動機能周辺にいくつかバグがあったようで、

これらは最新のTizenSDK2.2では修正されています。

僕もバグの情報をキャッチし、改めてTizenSDK2.2で今回の<a>タグによる起動を

試したところ、正しく動作することが確認できました!


さて、本題です。

実装方法なのですが、

【Tizen】ウェブサイトのリンクから、アプリケーションを起動する で記載した内容と、

全く同じです。なので、こちらの記事を見ていただければ。

(手抜きですみません・・・。)


サクっと説明しちゃうと、

起動される側のアプリのconfig.xmlに、

<tizen:app-control>タグを追記してスキームを設定すればOKです。


もし、以上の内容で不明な点がありましたら、ご連絡頂けますと幸いです。m(_ _)m

« 【Tizen】ウェブサイトのリンクから、アプリケーションを起動する | トップページ | 【Tizen】 インストール済みアプリケーションの一覧を取得する »

Tizen」カテゴリの記事

コメント

ウェブサイトのリンクからNativeアプリを起動することができますか。もし、できる場合、どのように実装すれば教えていただけないでしょうか。

ネイティブアプリを起動することも可能です。
manifest.xmlに、app-contolタグを追加することで実現できます。

詳しい方法については、新しい記事を書きましたので、こちらをご覧ください。
http://sora-mameo.cocolog-nifty.com/blog/2013/10/tizennative-d65.html

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1882306/52462733

この記事へのトラックバック一覧です: 【Tizen】htmlのタグを使って、別のアプリケーションを起動する:

« 【Tizen】ウェブサイトのリンクから、アプリケーションを起動する | トップページ | 【Tizen】 インストール済みアプリケーションの一覧を取得する »

購入


無料ブログはココログ